THUMPER リズム・バイオレンスゲーム

『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』は、なじみ深いリズムゲームをベースとしながら、のめりこむような猛烈なスピード感と、クラクラするほどに刺激される衝突感を融合させた「リズム・バイオレンスゲーム」です。
「スペースビートル」となり、未来から舞い降りた狂気の首と対決します。
高速で突き進む「スペースビートル」の疾走感と、独特のサウンドとビジュアルに支配されていく感覚を味わえる本作は、まさにVR体験にうってつけです。

    ¥1,851(税抜き)

    THUMPER リズム・バイオレンスゲームとは

    『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』は、なじみ深いリズムゲームをベースとしながら、のめりこむような猛烈なスピード感と、クラクラするほどに刺激される衝突感を融合させた「リズム・バイオレンスゲーム」です。

    あなたは鬼のようにビートが迫りくる空間を果敢に突き進む「スペースビートル」となり、未来から舞い降りた狂気の首と対決します。

    挑戦的で中毒性の高いゲームプレイ

    ボスである狂気の首からの挑戦のように、進めば進むほど迫りくるビートは熾烈を極めます。荒れ狂うようにリズムを刻むサウンドを頼りに、注意深くかつ大胆にビートに立ち向いましょう。何度もビートに挑戦するうちに、いつの間にか独特な狂気のリズムに支配されていく感覚が味わえます。

    PlayStation®VRにも対応。圧倒的なVR体験

    高速で突き進む「スペースビートル」の疾走感と、独特のサウンドとビジュアルに支配されていく感覚を味わえる本作は、まさにVR体験にうってつけです。「スペースビートル」と一緒に、光とビートが荒れ狂う空間に飛び込むことができます。

    田中☆
    ねーねー、MR.VRも猛スピードっで突っ走れたりするの?

    Mr.VR TOKYO
    ワタクシの力をナメルでないぞ…

    リズムゲーム+ハイスピードレースゲームな感じ。
    BGMはあんまり主張しない印象だけど、ゲームの世界観には合ってると思う。
    Stage3までやったが現状、操作は1ボタン+スティックのみで、基本はボタン1回押しorボタン押しっぱなしでボタン押す時にスティック入れ有無があるって感じ。
    一生懸命連打するみたいなものは今のところ無し。

    最初プレイした時は、上手くタイミング取れなくて全然面白くなかったが、慣れてきて感覚でタイミングを合わせられるようになったら一気に面白くなった。
    難易度は低くないものの、ハイスピードな疾走感はクセになる。
    クラッシュ時に多少遅くはなるものの、走ってる時の画面奥から流れてくるマークに対してボタンを押すタイミングは割と一定気味っぽいので、スピードによるタイミングの変化は意識しなくていい事が分かればプレイ感覚を掴みやすいと思う。

    粗削りだが中毒性あり。stage5までやった感想です。
    WAVESのような雰囲気シューティングだなと感じます。WAVESを延々やれる人はハマれます。
    音ゲーではないとは言い切れないが音ゲーだとも言えない感じ。
    でも音は心地いい。疾走感はすさまじい。
    ゲーム自体は単純なので死んでも何度も挑戦できるカジュアルさがあります。

    操作すべきタイミングは視覚・聴覚的に予告があるが、
    ところどころマップの構成や背景との色の兼ね合いで理不尽さを感じる。
    音楽・グラフィックともにバリエーションに乏しく、亜種らしきものしかない。

    操作性にやや難あり。
    他の方もおっしゃっていますが連打のように見えるノートは長押しで突破可能です。
    直感的にわかりやすいかどうかはギリギリのラインです。
    一応説明もありますがちょっと大雑把。
    現在オプションにキーアサインの変更などはありません。
    予告の音量だけ上げたいところですが、音量も全体の音量しかいじれないです。つらい。

    最初はワンミスでゲームオーバーかと思ったのですが、装甲の概念があります。
    一撃では死にません。

    発売日 2016年10月13日
    カテゴリー
    対応ハード

    ,

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    まだレビューがありません。

    最初のレビューを投稿してみませんか?