The Inpatient -闇の病棟-

『The Inpatient -闇の病棟-』は、『Until Dawn -惨劇の山荘-』、『Until Dawn: Rush of Blood』の開発チーム(スーパーマッシブ・ゲームズ)が手掛けるPlayStation®VR専用の新作ホラーアドベンチャーゲームです。

    ¥3,900(税抜き)

    1件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、4.00
    (1 件のレビュー)

    The Inpatient -闇の病棟-とは

    『The Inpatient -闇の病棟-』は、『Until Dawn -惨劇の山荘-』、『Until Dawn: Rush of Blood』の開発チーム(スーパーマッシブ・ゲームズ)が手掛けるPlayStation®VR専用の新作ホラーアドベンチャーゲームです。

    舞台はUntil Dawnの60年前。

    自分は一体何者なのか、なぜ療養所に囚われているのか―

    何も分からない状態で物語が幕を開ける本作では、登場人物との会話やアクションを通して物語の展開をプレイヤー自らが選択することにより、謎を解き明かしていきます。

    自らの選択は時に登場人物の生死や、自らの運命を大きく左右することも。謎多き療養所で得体の知れない恐怖に耐え抜き、手遅れになる前に謎を解き明かせ!

    助平
    ガタガタ…(Until Dawnのファンは)ガタガタ…(プレイしなきゃだね)
    リッチマン
    バイオ7より怖い瞬間あるからね。その辺はマジで覚悟しておいた方がいいよ

    瞬間的な恐怖でいえば、バイオハザード7を超えていると感じた。あと、声で選択肢を操作するという新しい体験もできるので、ホラー好きの人は是非体験してみてほしいです!

    ストーリーが単調な部分があり、スキマ時間にやるとだらけてしまうので、やるならまとまった時間で一気にやるべし!あと、少し短かったかな。

    発売日 2018年1月25日
    カテゴリー
    対応ハード

    コントローラー

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    1. Refrolic
      4 out of 5

      序盤、とあるシーンで「ぎゃあ!」って普通に叫んじゃった。それ以降は淡々とした展開だったけど、ホラー好きにはお勧めです。声で操作できるシステムは斬新でよかった。これからこのシステム導入が増えてほしいなぁ

    Add a review