Pixel Ripped 1989

古典的なビデオゲームの画面に入り込み、冒険へ繰り出せ!主人公の住む世界とゲーム内の世界、二つの現実をこの脅威から救おう!

    ¥2,681(税抜き)

    Pixel Ripped 1989とは

    『Pixel Ripped 1989』は、初期のビデオゲームをオマージュした一風変わったマルチダイメンションゲームです。

    懐かしのレトロゲームで2つ世界が融合!

    プレイヤーは古典的なビデオゲームの画面に入り込み、冒険に繰り出します。

    ポータブルの8ビットコンソールの時代を舞台に、このゲームの中のゲームでは、ビデオゲームの画面から現れ、現実世界に侵略することができる、悪役のCyblin Lordによってめちゃくちゃにされた世界を目の当たりにした、ゲーム内キャラクターであるドットの冒険をたどります。

    プレイヤーは二コラという小学校2年生の女の子になり、二コラの住む世界とゲーム内の世界、二つの現実をこの脅威から救うために、3Dの現実世界で気難しい学校の先生をかわし、恐ろしい校長先生から逃げながら、レトロな2Dのゲーム世界で待ち受ける挑戦に立ち向かうことで、ドットをサポートしなければなりません。

    ゲームボリュームは3時間程なので少々物足りないといった意見もありますが、世界観は高評価!ぜひプレイしてみて!

    ※このゲームは英語でのみ利用可能です。

    ・・・

    リッチマン
    ゲームの世界でさらにゲームをプレイするとか、発想がユニークだなー!

    助平
    先生にバレちゃいけないドキドキ感もいいね♪

    PVを見た時から期待していたタイトル。期待通りとても楽しい。ファミコンやGameBoy世代なら懐かしいと思える物や演出が色々ある。
    ゲームはコントローラーでもプレイできるが、簡単になってしまう上に没入感が減る。モーションコントローラーでのプレイがお勧め。

    発売日 2019年6月13日
    カテゴリー
    対応ハード

    ,

    コントローラー

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    まだレビューがありません。

    最初のレビューを投稿してみませんか?