実況パワフルプロ野球2018

『実況パワフルプロ野球2018』は、2018年度ペナントシーズンの開幕予想選手データを搭載し、シーズン中も選手能力をアップデートするなど最新のプロ野球選手データで長く楽しめるパワプロの最新作!新モードに「LIVEシナリオ」やPS VR対応の他、定番モードでも新要素を多く搭載。

    ¥7,980(税抜き)

    実況パワフルプロ野球2018とは

    『実況パワフルプロ野球2018』は、2018年度開幕予想選手データを搭載し、今年新入団のルーキーや助っ人外国人の他、OB選手を収録したパワプロの最新作です。上原浩治選手、青木宣親選手など海外からの移籍選手や、2018年度ペナントシーズン中も、追加選手など随時アップデートで配信していく予定です。

    2018年度ペナントレースの試合終了後から数時間で、試合結果をもとにしたシナリオが配信され、試合の勝敗を分けたターニングポイントをミッションとしてプレイできるモード。実際の試合通りの展開を再現したり、自分の手で試合展開を覆したり、様々な遊び方が楽しめます。また、プレイ内容に応じて算出されたスコアによるランキングも搭載!

    育成タイプの異なる高校から選べる3シナリオを搭載した「サクセス」モード

    自分だけのオリジナル選手を育成することができるモード「サクセス」は高校野球が舞台!

    • 記憶喪失となった主人公を通じてオーソドックスな育成を楽しめる「パワフル第二高校」
    • 自分にそっくりな御曹司と入れ替わりながら二刀流選手の育成が楽しめる「南国リゾート学園」
    • 3年間じっくり育成して甲子園を目指す「五竜郭(ごりょうかく)高校」

    といった3つのシナリオを、イキイキと躍動するキャラクターたちと、強化された演出でさらにサクセスが楽しめます。

    「ペナント」モードや「マイライフ」モードで、「国際大会」に参加可能

    4年に1度開かれる野球の国際大会に参加が可能!

    「ペナント」モードは日本代表チームを組むことができ、「マイライフ」モードは自分が代表に選ばれることで、日本代表として世界と戦うことができます。並み居る強豪国を撃破して、世界一の称号をつかみ取ろう!

    「パワフェス」の舞台は超豪華客船

    パワフルテレビがブチ上げた超野球大会が今度は海で開催されます。

    サクセスキャラクターは200人以上が参戦!マネージャーも大幅に増えて戦略の幅もアップしました。相手チームの選手を仲間にできるルールはルーレットで決まります。
    建造された豪華客船「クイーン・オブ・フェスティバル」に乗船して旅立とう!

    「パワプロ」シリーズ初、PS VRに対応

    「対戦」モードの一人で遊ぶ通常試合、「練習」モードの各練習を、PS VRで体験できます!

    そして「VR観戦」では、球場内の好きな座席(視点)を選んで、まるで実際の球場にいるかのような観戦体験が可能となっています!

    さらに『実況パワフルプロ野球 2018』の早期購入特典として、『実況パワフルプロ野球 2018』ゲーム内でBGMとして設定できる、「パワプロ」シリーズの歴代OP曲データ(全24曲)と、PlayStation™Store専売タイトル「実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル」のイベキャラ「覆水武明(SR)×1」の2つがついてきます。

    田中☆
    ついにパワプロもVR対応!観戦もできるとか凄いね(笑)
    リッチマン
    VR好き&パワプロ好きはたまらないな!

    始めに、VR打撃練習をしてみました。
    画面がシネマティックから360°へと切り替わった瞬間に思ったことが、スゴイの一言。
    ヤフオクドームでやってみたのですが、あたりを見渡すと二頭身の観客でいっぱいです。天井も天井感(表現しづらいのですがやってみればわかると思います。)があります。

    バッティングは基本キャッチャー視点ですが、打席視点もあります。ストライクゾーン表示されました。しかし、通常と同じように投球前に消えます、野球素人の自分からするとストライクゾーンがあまりわからないので難しいと思いました。

    次に、VR投球練習です。こちらはブルペンでのピッチングなのですが、俯瞰のため若干カーソルが小さいかな?と思いました。まぁ、それでも意外とやりやすかったです。

    VR守備、走塁の画面がパワショップに売ってあるジオラマモードだとどんな感じなんだろうと思ってやってみたのですが、とても素晴らしかったです。様々なドームを細かく見ることができます。例えば、パワフェス1、2回戦のフィールドのジオラマモードは立ち上がって見ると海が見えます。(ちなみに後ろを見ると船が途中で途切れているところもわかります)

    VR観戦。ヤフオクドームでSBH対西武で見てみました。最初なので、試合をしっかり見るというよりは様子見です。だいたい見た感じ、前に他の二頭身の観客がいるとかなり見づらいです。が、席は色々あるため他の空いてる場所で見ることもできます。コカコーラシートもありました笑

    一通りの感想はこのくらいで次にグラフィックです。
    個人的にVRの中では綺麗な方だと感じました。観戦の外野側では選手が少々粗くなっている感は感じました。VRを一通り触って見たのですが今のところ大満足です。

    2016とそこまで変わってないような気がします。VRも店舗体験でやってみたのですがあまり迫力は感じられません。

    発売日 2018年4月26日
    カテゴリー
    対応ハード

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    その他

    ,

    まだレビューがありません。

    最初のレビューを投稿してみませんか?