完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes

「処理担当者」と「分析担当者」に分かれて爆弾を解除せよ!皆で盛り上がれるパーティーゲームがPS VR対応で登場!

    ¥1,463(税抜き)

    完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodesとは

    2人以上でプレイする新感覚のパーティーゲーム

    『完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes』は、2人以上で会話をしながら爆弾解除にチャレンジするシミュレーターゲームです。

    爆弾を解除する「処理担当者」と、マニュアルを見ながら解除を指示する「分析担当者」のに分かれて爆弾処理の任務を遂行させましょう。

    任務で最も重要なことは情報のやり取り!

    本作をプレイする上で最も重要なのは情報のやり取り、「Keep Talking(話し続けること)」です。

    「処理担当者」

    現場にある爆弾を取り扱います。

    爆弾には<モジュール>と呼ばれる装置がいくつか取り付けられていて、分析担当者にモジュールの特徴を伝え、その正しい解除方法を見つけ出します。(ゲーム画面内の爆弾を見て操作できますが、その解除方法が書かれたマニュアルを読むことはできません)

    「分析担当者」

    爆弾の解除方法を現場に伝えます。

    手元にある<爆弾解除マニュアル>を見ながら、処理担当者の情報から爆弾に仕掛けられたモジュールを特定し、その解除方法を正確に現場へと伝えます。(ゲーム内の爆弾を見ることはできませんが、すべての爆弾解除の方法が書かれたマニュアルを読めます)

    爆弾をカスタマイズできるフリーモードも

    <ノーマルモード>は、ステージごとに用意された爆弾を処理し、ステージが進むごとに徐々に難易度があがっていきます。

    <フリーモード>では、解除する爆弾をカスタマイズすることができます。モジュールの数を増やしたり、制限時間を減らしたりして、自分たちの好きな任務を作ってチャレンジできます。

    リッチマン
    PV見たときは、「一世代前のやっすぽい感じだなー」って思ったんだけど、これ思った以上に面白そうかも。

    キャプテンVR
    すでに国内向けにSteamやSwitchでリリースされてるけど、結構評価高いよ!値段も安いし、パーティーゲームとして盛り上がりそうだね♪

    誰かが1本持ってるだけでワイワイ遊べる、伝言系パーティーゲーム。
    誘導役は解除役の画面を見ないで遊ぶのがポイントで、お互いに口頭での伝達だから、”正しく伝えあえるか”・”必要な情報を探しあえるのか”・”情報を汲み取れるのか”最大の鍵となってくる。
    このチームが慌てふためく様子を眺めて楽しむ勢もいると、なおさら盛り上がるだろう。(酒の肴にはピッタリだ!)
    ボードゲーム衰退の著しい昨今、このようにアナログ感漂うゲームがこうも楽しいのかと久々に思わせてくれたゲーム。

    発売日 2019年5月30日
    カテゴリー
    対応ハード

    ,

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    まだレビューがありません。

    最初のレビューを投稿してみませんか?