Happy Drummer

『Happy Drummer(ハッピー ドラマー)』は、巨石、トーテム、部族、古代の生霊–原始部族のファンタジーの世界に入り込むことができるVRリズムゲームです。
。素質あるドラマーとしてリズムに乗ってドラムスティック(骨)を操り、原始的な材料で作られた様々な楽器を演奏することができます。

¥1,042(税抜き)

Happy Drummerとは

『Happy Drummer(ハッピー ドラマー)』は、巨石、トーテム、部族、古代の生霊–原始部族のファンタジーの世界に入り込むことができるVRリズムゲームです。
。素質あるドラマーとしてリズムに乗ってドラムスティック(骨)を操り、原始的な材料で作られた様々な楽器を演奏することができます。

こだわり抜いたVRリズムゲーム

ゲーム内の全ての楽曲は世界中の音楽アーティストによって制作され、ビジュアルと美しく組み合わさることでより深い体験を提供します。

それぞれのドラムテンポは計算された設計とバランスのもと、プレイヤーは打ちこみ音楽を強く感じることができると同時に、部落音楽のリズムの魅力を深く体験できます。

ゲーム中にUIインターフェイスはなし

ゲーム操作は簡単なためUIインターフェースは表示されません。これにより、プレイヤーはすぐこの世界に入り込むことが可能です。

演奏を終えることで次の曲をアンロックでき、全コンボを完璧にクリアすることで、崇拝されるドラム神へと変貌をとげることも!腕を磨き、神秘的なドラム音楽の世界を楽しみましょう!

※本コンテンツには、『Happy Drummer』(PS4)と『Happy Drummer VR』が含まれます。
※『Happy Drummer VR』はVR専用です。プレイするには、PlayStation Moveモーションコントローラーが2本必要です。
※どちらのタイトルも日本語非対応です。

助平
これは男女関係無く遊べるね!よし、ギャルに声をかけよう!
リッチマン

正面3つ、背面4つのドラムを使い、降ってくるノードをドラムで叩く、要はドラムマニアとか太鼓の達人とかのVR版。昼夜ステージに各4曲の合計8曲、曲ごとに3段階の難易度が用意されている。
ピンク色のノートは片手で、緑色のノートは両手、輪っか状のノートは太鼓の周囲を叩く。
上手くリズムに乗って叩くと、背景で恐竜や謎の神様が踊ったり、鳥が飛んでいったりと演出で楽しませてくれる。

・ノートがどの太鼓に降ってくるか分かりづらい。特に背面4ドラム。線など引いてほしい。
・複数ノーツの同時叩きが分かりづらい。特に若干のディレイと組み合わさった譜面のとき。
・昼ステージの背面一番右側のドラムが高い位置に配置されており、そこに落ちてくるノートが見づらい。

発売日 2018年4月4日
カテゴリー
対応ハード

,

コントローラー

プレイ人数

ゲームメーカー

まだレビューがありません。

最初のレビューを投稿してみませんか?