Firewall Zero Hour Value Selection

『Firewall Zero Hour(ファイアウォール・ゼロ・アワー)』は、匿名の契約者に雇われた傭兵となり、機密データを巡って攻防を繰り広げる世界に身を投じるVRシューティングゲームです。緊迫のオンライン4 vs 4チームバトルがPS VRに登場!

 

    ¥2,900(税抜き)

    Firewall Zero Hour Value Selectionとは

    『Firewall Zero Hour(ファイアウォール・ゼロ・アワー)』は、匿名の契約者に雇われた傭兵となり、機密データを巡って攻防を繰り広げる世界に身を投じるVRシューティングゲームです。

    緊迫のオンライン4 vs 4チームバトルを体験せよ!

    作戦行動中、プレイヤーは「ハンドラー」からの連絡によって目標である機密データの場所を示され、目標を達成することで報酬を獲得することができます。

    攻撃側の目標

    「ファイアウォール」にアクセス可能な「アクセスポイント」を解除し、パソコン内の機密データをハッキングすること。

    防衛側の目標

    「アクセスポイント」を攻撃側から守り、ハッキングを阻止すること。

    本作は、攻撃側、防衛側ともに最新装備と綿密なタクティクスをもって目的達成のために戦い、勝利したチームには経験値とゲーム内通貨を獲得できます。

    獲得した経験値とゲーム内通貨を使用すれば、新たな傭兵キャラクターや武器、装備をアンロック・購入することができるぞ!

    また、ゲーム内にはトレーニングモードも実装され、CPUを相手としたマッチに臨めます。トレーニングモードでは本番に備えて、経験値を稼いでランクを上げたり、新しい武器やスキルを試したりすることが可能です。

    PS VRには多くのFPSがありますが、まだまだオンラインで複数人でマッチプレイできるタイトルは少ないので大いに期待ですね!

    キャプテンVR
    うわー、めっちゃ面白そう!
    リッチマン
    4人でプレイできるなら、俺たちにちょうどいいな。
    サリー
    ちょっと待って、それって私が入ってない!キャプテンはサブ(補欠)よ!
    助平
    そうだ、サリーはFPSだと豹変するんだ(しかもめっちゃ上手い)
    田中☆
    キャプテンどんまい♪
    キャプテンVR
    くっ…

    酔い対策にも力を入れており、回転は瞬き方式でフラッシュの様に暗転して回転しますので、とても酔いづらくなっています。
    現状日本人は少なめですが、簡単な英単語でも意思疎通は出来るので、困りません。
    プレイ感はサバイバルゲームです。クリア!と言いながら、ドアを開けて仲間の進路を確保するのは非常に気持ちがいいです。
    シューティングコントローラーの操作性も抜群だし、何故か他ゲーと違ってトラッキングがズレ辛い。全てが素晴らしい。
    この作品酔い対策がしっかりされているので心配する必要なし。
    他のVRゲーで酔いまくってる自分でも全然酔わないで長時間プレー出来てます!
    画面が全く揺れないことと、左右に視点を切り替えるときに普通に動くのではなく、瞬間的に動くようにして酔いを極限まで軽減しているので本当に酔わないです
    没入感、緊張感がある シューコンを使った時の没入感と緊張感は半端ではありません。是非シューコンでやって下さい。
    キャラクターカスタム、武器カスタムの種類が豊富 服の色、フェイスペイントなどを変えたり、サイトやサプレッサー、グリップをつけたりすることができます。

    待ち時間が長い 1試合5分ほどなのでサクサクではありますが、その試合が終わると2分ほど次の試合まで待たなければなりません。私にとっては目を休める時間になるのですが、人によっては気になると思い、悪い点としました。
    手榴弾が強い 手榴弾がかなり強いです。もともと移動が遅いゲームなので手榴弾を投げ込まれると回避が難しいです。リアルさでいうと良い点ですが、ゲームという点で見るともう少し弱くても良いかなと感じました。

     

    PSVR『Firewall Zero Hour』最速レビュー

     

    発売日 2019年3月28日
    カテゴリー
    対応ハード

    コントローラー

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    その他

    ,

    まだレビューがありません。

    最初のレビューを投稿してみませんか?