A列車で行こうExp.(エクスプレス)

『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』は、都市開発、鉄道運営、会社経営の3要素を併せ持つ、都市開発鉄道シミュレーションゲームです。PC版「A列車で行こう9」の圧倒的な表現力が、ついにPlayStation®4へ!

    ¥7,800(税抜き)

    A列車で行こうExp.(エクスプレス)とは

    『A列車で行こうExp.(エクスプレス)』は、都市開発、鉄道運営、会社経営の3要素を併せ持つ、都市開発鉄道シミュレーションゲームです。PC版「A列車で行こう9」の圧倒的な表現力が、ついにPlayStation®4へ!

    A列車シリーズ史上初、北から南まで全国の新幹線を収録。PS VRにも対応

    「A9」の多彩な機能の実装はもちろん、今作ではA列車シリーズ史上初、北から南まで全国の新幹線を収録。また、PS VR対応により鉄道模型の世界を体感することもできます。

    全国の新幹線を標準搭載

    2017年に開業された北海道新幹線のH5系をはじめ、東北新幹線、北陸新幹線、東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線など、北から南まで全国を駆け抜ける新幹線車両が収録され、「A列車で行こうExp.(エクスプレス)」では、圧巻のダイヤを楽しむことが可能です。

    充実の私鉄・在来線車両群

    総収録車両数は220車両以上と圧倒的なボリューム。

    「A列車で行こう」シリーズ初登場となる鉄道車両が多数収録され、景観はさらにリアリティがアップしています。

    A列車を楽しむ機能を搭載

    建物の間を縫うように飛んで、空からの視点で街を眺められる臨場感溢れる「DUALSHOCK®フライトモード」や、困った時に操作方法などが学べる初心者にとって安心の「ガイドムービー」機能を搭載しています。

    PS VRで体験!新感覚「ジオラマモード」

    PS VR対応により、ジオラマ感溢れる鉄道模型の街並みを体感することができます。VRに対応している「ジオラマモード」は4種類あり、国内でポピュラーなZゲージ(縮尺1/220)、Nゲージ(縮尺1/150)、HOゲージ(縮尺1/80)、Oゲージ(縮尺1/45)と、各ゲージごとにスケールを選択できます。

    ※ジオラマモードのみPS VR対応です。PS VRが無くても、ジオラマモードで遊べます。

    田中☆
    すっごーい!超本格的だね!
    助平
    「ジオラマモード」、PS VRと相性良さそうだ!

    発売日 2017年12月21日
    カテゴリー
    対応ハード

    プレイ人数

    ゲームメーカー

    まだレビューがありません。

    最初のレビューを投稿してみませんか?